新着情報

アーカイブ

宇野港

2022.09.12 《各会場における検温スポット》 ~来場者の検温と体調確認について~


〇 瀬戸内国際芸術祭の会場の多くは、医療体制が脆弱な離島ですので、37.5度以上の発熱や風邪の症状がある方は、来場(来島)をお控えください。
また、発熱や風邪の症状がある方には、芸術祭の有料作品の鑑賞をお断りしますので、予めご了承ください…

MORE

検温スポット一覧表(詳細版)

東部の島(直島/豊島/女木島/男木島/小豆島/大島/犬島)

西部の島と2つの港(本島/高見島/粟島/伊吹島/高松港・宇野港)

2022.08.05 「瀬戸内国際芸術祭2022」 汐まち玉野食プロジェクト たまのの塩‐お弁当のご紹介‐(※[夏会期]販売場所が変更となります)

Photo : Shintaro Miyawaki

晴れの日が多く温暖な気候で、潮の干満差が大きな瀬戸内海に面した玉野では、かつて塩づくりが盛んであった。港や造船業が栄える前から沿岸全域に塩田が広がっていた。玉野に残る製塩の歴史と時代の流れを塩の息吹から感じよう。

MORE

2022.07.30 【作品制作レポート】 宇野港に金氏徹平さんの新作が登場

岡山県宇野港にある玉野競輪場は1950年に開設され、観客席から瀬戸内海を見渡せるロケーション抜群の競輪場。
その競輪場の改修工事によって出てきたスタンドの椅子や看板など、競輪施設で使われていた素材を使って、高さ約4mの彫刻作品を作りました。

7月の土日にはワークショッ…

MORE

2022.07.13 瀬戸内国際芸術祭2022宇野港 ~本州から見た四国(アイシャ・エルクメン) モニュメント作品の設置について~


瀬戸内国際芸術祭2022で宇野港に夏会期から公開される作品「本州から見た四国(アイシャ・エルクメン)」のモニュメント設置が予定されています。
≪概要≫
日 時: 7月19日(火)9:00~17:00(予定)※少雨決行、荒天中止
場 所: 玉野市築港1丁目(宇高連絡船の遺構付近)…

MORE

報道提供資料

2022.07.08 瀬戸内国際芸術祭2022宇野港 ~金氏徹平氏のワークショップを開催します~


瀬戸内国際芸術祭2022の夏会期に宇野港でアート作品「S.F.(Seaside Friction)」を展開する金氏徹平氏が、ワークショップを開催します。競輪場で使用されていたイスを使った、高さ約4mの彫刻作品!作品の本体部分となるイスの組み分けと連結を行います。アーティストの金氏徹平氏と…

MORE

報道提供資料

【別添】リーフレット

前のページ
一覧表示