アーカイブ

すべての新着情報を見る

高見島
新着情報

すべての新着情報を見る

2019.10.24 11/2-4 せっぷくぴすとるず・神出鬼没『お遍路膝栗毛』の詳細をお知らせします

お待たせしました!11月2~4日の「せっぷくぴすとるず・神出鬼没『お遍路膝栗毛』」の詳細をお知らせします。
秋会期は四国八十八ヶ所霊場等で和楽器の演奏を披露します。

2019年11月2日(土)
①場所|豊島 唐櫃 棚田エリア(豊島棚田の収穫祭2019)
 行程|1…

MORE

2019.10.18 【フラムコラム11】瀬戸内国際芸術祭と世界のつながり

秋会期から公開になった作品をチェックすべく西の島を巡っています。
伊吹島では、インドネシア関連の3組のアーティスト(栗林隆、メラ・ヤルスマ+ニンディティヨ・アルディプルノモ、エコ・ヌグロホ)が作品を展開していて、ベトナムのディン・Q・レとリチャード・ストライトマター…

MORE

2019.10.13 丸亀高校の生徒が高見島でアートツアーをしました


昨年度、地域の課題解決に向けた課題探究活動に取り組む丸亀高校の1年生が、高見島の魅力を活かした企画案として高見島アートツアーを考案しました。
このツアーは、お客さまといっしょに島内を巡り、作品鑑賞や島のものを使ったワークショップをすることで、高見島の魅力を島外の人にも広…

MORE

2019.10.08 瀬戸内国際芸術祭2019秋会期PR動画公開

本島・高見島・粟島・伊吹島は秋会期のみの参加です。
11月4日まで開催の瀬戸内国際芸術祭2019秋会期へぜひお越しください。


各島の作品はこちらから
https://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artworks/

MORE

2019.10.05 【フラムコラム10】秋会期のはじまりに

秋の各島の評判が良いです。
秋会期から参加している、本島・高見島・粟島・伊吹島に入っているアジアからのアーティスト達は、試行錯誤をしながらもうまく場を活かしてくれています。

特に伊吹島は、瀬戸内国際芸術祭の会場のなかで西端に位置しますが、力作ぞろいなので行って…

MORE

前のページ
一覧表示