アーカイブ

すべての新着情報を見る

小豆島
新着情報

すべての新着情報を見る

2019.10.19 小豆島中央高校の生徒が、草壁港で観光や作品の案内を英語で行いました。


草壁港には、中国の作家、シャン・ヤンの作品sd20「辿り着く向こう岸―シャン・ヤンの航海企画展」があります。

作品に込められた作家の思いやコンセプトについて、国外から来られたお客さま方に知ってもらうため、地元の高校に通う4名の生徒が、英語でガイドに挑戦しました。

MORE

2019.10.05 【フラムコラム10】秋会期のはじまりに

秋の各島の評判が良いです。
秋会期から参加している、本島・高見島・粟島・伊吹島に入っているアジアからのアーティスト達は、試行錯誤をしながらもうまく場を活かしてくれています。

特に伊吹島は、瀬戸内国際芸術祭の会場のなかで西端に位置しますが、力作ぞろいなので行って…

MORE

2019.09.26 秋会期「島の料理・お接待情報」

瀬戸内国際芸術祭2019では、来場者の方々に島の歴史・風土を感じ、地域の人々とのふれあいを味わってもらえるよう、「食」に焦点を当てた作品の展開や、郷土食、瀬戸内の食材を活かした食の提供など、秋会期中、様々なおもてなしをご用意しています。…

MORE

瀬戸内国際芸術祭2019秋会期「島の料理・お接待情報」

2019.09.25 参加作品の追加について(小豆島)

瀬⼾内国際芸術際2019 参加作家・プロジェクトのうち、小豆島に下記を追加し、別添「瀬⼾内国際芸術祭2019 参加作家・プロジェクト」のとおり参加作家・プロジェクト等が、32 の国と地域から215 作品35 イベント(9 月25 日現在)となります。
また、これにより、秋会期から公開する新…

MORE

瀬⼾内国際芸術祭2019 参加作家・プロジェクト

2019.09.22 小豆島中央高校の生徒が英語による作品ガイド体験をしました


小豆島中央高校では、高校生が中心となり、小学生、中学生と一緒に土庄港などで英語による観光ガイドを体験する取組みを年に一回実施しています。

今年は瀬戸内国際芸術祭の開催に合わせて、10月19日(土)に草壁港で、観光ガイドに加え、芸術祭の作品ガイドにも挑戦する予定となっています。

MORE

前のページ
一覧表示