新着情報

アーカイブ

男木島

2022.09.26 瀬戸内国際芸術祭2022(男木島)~TEAM 男気「タコツボル」《ワークショップ「①タコツボペイント、②見送り旗を作ろう、③タコツボル前広場にタコの絵を描こう」》を開催します~


瀬戸内国際芸術祭2022秋会期にて、男木島のアート作品 「タコツボル」 の作家(TEAM男気)がワークショップを開催します。

①タコツボペイント

ドキドキ!本物のタコツボに絵を描こう!
物入れやオブジェとして使えます。

(日時)令和4年10月16日(日) 10…

MORE

ワークショップチラシ

2022.09.26 《各会場における検温スポット》 ~来場者の検温と体調確認について~


〇 瀬戸内国際芸術祭の会場の多くは、医療体制が脆弱な離島ですので、37.5度以上の発熱や風邪の症状がある方は、来場(来島)をお控えください。
また、発熱や風邪の症状がある方には、芸術祭の有料作品の鑑賞をお断りしますので、予めご了承ください…

MORE

検温スポット一覧表(詳細版)

東部の島(直島/豊島/女木島/男木島/小豆島/大島/犬島)

西部の島と2つの港(本島/高見島/粟島/伊吹島/高松港・宇野港)

2022.09.13 【瀬戸内ふれあい紀行】来島者の声をお届けします [男木島編]


高松港からフェリーで40分、女木島からは20分、おむすびのような山に段々畑のように古民家が立ち並ぶ男木島に到着します。

この島は、狭くて急な坂道や石垣が特徴です。険しい上り坂を歩くと、作品施設にたどり着いた時には汗がびっしょり。これこそ男木島です。

og20《…

MORE

2022.09.12 瀬戸内国際芸術祭2022(男木島)~眞壁陸二「漣の家」《ワークショップ「あなたの海の色」》を開催します~


アートは見るだけで無く参加するほどに興味が深くなるものです。
今回「漣の家」では瀬戸内の海の色彩の豊かさを表現した作品となっています。
しかしそれは私/作者が知る「海の色」であり あなたの知る海の色では無いかもしれません 。
人の数だけ思い描く海の色は異なっているはずです。
ワー…

MORE

2022.09.06 芸術祭2022公式イベント(秋会期)デジタルチケット(前売券)の先行販売中

瀬戸内国際芸術祭2022では、会期中にさまざまなイベントの実施を予定しています。
この度、秋会期に実施するイベントの一部について、9 月5日(月)からデジタルチケット(前売券)の販売を開始しています。
オンライン販売サイトでの受付が既に終了した公演(売り切れ)も出ていますので、お…

MORE

前のページ
一覧表示