ISLAND INDEX

  •  
  •  

土井満治 どいみつはる

作品No. sd10

境界線の庭

三都半島谷尻地区の海沿いに突如現れる、妙に広く、人工的なこの空き地は、地面と海が構造物に隔たれることなく連続的に繋がれ、眺望に優れた場所になっている。また、立地的にもその成り立ちからも、海と山との間に設けられた「あいだの土地」と言えるだろう。
2016年に、「鳥居」に見立てた石彫作品を設置、また、土砂の移動と人の移動の隠喩としての通路を掘削した。
8mの緩やかな弧を描く石彫上面には、縮小され見立てられた風景を造形することで境界線と移動軸の俯瞰的な視点による可視化を狙った。また石彫の下を通過するかたちで縦軸線を60㎝程度掘削し、人が通れる通路を確保することで、山→人の生活圏→海という、移動軸を体験可能なかたちで構成した。

作品情報

作品情報 小豆島・三都半島
備  考

同エリア内の作品

土庄港

迷路のまち周辺

四海

肥土山/中山

三都半島

醤の郷周辺/草壁港

坂手港/田浦半島

福田

大部

北浦