ISLAND INDEX

  •  
  •  

藤野裕美子 ふじのゆみこ

作品No. ta07

過日の同居

数年ぶりに高見島に訪れると、あったはずの家屋が草木に覆われ倒壊し、空き家の風化はさらに進んでいた。家屋の中に身を置くと、そこにある全てから生々しいほどに「人」がいたという存在感に包まれる。日光や風雨、草木などの自然は、それらを時間をかけて風化させていた。それでもこびりつくように残る生活の匂いが、迫る自然と同居していた。高見島に残る空き家や空き地を取材し、かつての営みと、人の手を離れた後に起こった変容を作品に落とし込む。

作品情報

作品情報 高見島・浜/浦
備  考

同エリア内の作品

浜/浦