アーカイブ

2019.10.16 瀬戸内国際芸術祭2019 秋会期イベント「SETOUCHI ART BOOK FAIR」について

瀬戸内国際芸術祭2019 秋会期に玉藻公園披雲閣で行う「SETOUCHI ART BOOK FAIR」についてお知らせします。
詳細は別添のチラシをご覧ください。


日時
令和元年
10月25日(金)13:00~20:00
10月26日(土)10:00~20:00
10月27日(日)10:00~17:00

場所
玉藻公園 披雲閣 (高松市玉藻町2-1)

料金
SETOUCHI ART BOOK FAIRの全てを見るためには玉藻公園入場料と披雲閣入場料の両方が必要です。

玉藻公園入場料
大人(16歳以上)200円、小人(6歳以上16歳未満)100円
・芸術祭作品鑑賞パスポート提示で140円
・10月25日(金)、26日(土)17:30以降は玉藻公園無料開放
披雲閣入場料 300円(SABF開催時のみ)

内容
古くから異文化の交流地点だった瀬戸内に、アジアを中心に選りすぐりの書店や出版社、アーティストが約100組集まり、作品集やzineなどを展示販売する。また、展示販売ブース(披雲閣)のみならず、玉藻公園内(一部園外)で飲食店の出店やトークイベントも開催予定。イベントの詳細については、SABFの下記SNSで随時更新します。
Instagram: setouchi.art.book.fair
Twitter: sabf_sabf
Facebook: Setouchi Art Book Fair


<企画・運営|SABFmakers>
独立系出版社の本を紹介するアラキミヤコと、本にまつわるイベントを主宰する
小笠原哲也によるユニット。

【アラキ ミヤコ】
ロンドン大学修士課程修了、「瀬戸内『食』のフラム塾」修了生。
独立系出版社の本を紹介するLITO BOOKSを小豆島と東京を拠点にスタート。
海外作家の希少な作品出版に向け活動中。

【小笠原 哲也】
BOOK MARÜTE (高松)、緑光+MARÜTE (台中)代表。本にまつわるあらゆる事を
企画、運営。アジア各地の様々なブックフェアに携わっている。

「SETOUCHI ART BOOK FAIR」チラシ

前のページ
一覧表示
次のページ