アーカイブ

2019.10.21 SETOUCHI企業フォーラムの開催について(初開催)

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造 香川県知事)では、「企業のサスティナブルな発展を目指して」をテーマに「SETOUCHI企業フォーラム」を10月25日(金)~27日(日)の3日間にわたって、今回初めて開催いたします。
参加企業に対して、今後の企業経営、とりわけ持続的な企業成長の一助となるよう、芸術祭作品や島の変化について紹介するツアーをはさみながら、米倉誠一郎氏や渋澤健氏、加藤種男氏等の有識者を交えたセッションを行う予定です。
そのオープニングセッションとして、10月25日(金)に「ALICE IN TAKAMATSU」において、北川フラム総合ディレクターの基調講演を開催します。


日 時|令和元(2019)年10月25日(金)10:30~11:30
場 所|ALICE IN TAKAMATSU(香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟 30階)
主 催|瀬戸内国際芸術祭実行委員会
共 催|株式会社ベネッセホールディングス
参加企業|アサヒグループホールディングス株式会社、鹿島建設株式会社、他19社
オープニングセッション概要|
◇開会挨拶
 香川県副知事 西原 義一
◇基調講演
 瀬戸内国際芸術祭 総合ディレクター 北川フラム
(演題:瀬戸内国際芸術祭のめざすもの)


※取材は上記オープニングセッションのみとさせていただきます。
※当日は同日開催の「瀬戸内国際芸術祭2019 協賛企業・団体様 特別鑑賞ツアー」参加者も出席しています。(オープニングセッションのみ共通プログラム)


取材申込:取材をしていただける場合は、10月24日(木)12:00までに、公式ウェブサイトの「プレスルーム」からお申し込みください。

前のページ
一覧表示
次のページ