アーカイブ

2019.11.07 瀬戸内国際芸術祭2019の総来場者数について

瀬戸内国際芸術祭2019の総来場者数は、1,178,484人となりました。内訳は添付資料をご確認ください。

報道提供資料)瀬戸内国際芸術祭2019来場者数

2019.11.02 クロージングイベントが開催されます

11月4日(振休・月曜日)に、瀬戸内国際芸術祭2019秋会期の会場でクロージングイベントが、地元実行委員会や地元住民の方により、次のとおり開催されますのでお知らせします。

詳細は、添付の報道提供資料をご確認ください。

報道提供資料

【別添1丸亀市】11月4日 本島会場クロージングイベントプレスリリース

【別添2三豊市】11月4日 粟島会場クロージングプレスリリース

2019.10.25 瀬戸内国際芸術祭2019参加作品「大切な貨物」出演者らの知事表敬訪問について

2019年11月1日(金)2日(土)に実施するハンセン病の療養所がある大島をテーマとした映像作品とライブパフォーマンス「大切な貨物」の出演者らが知事表敬訪問を行いますのでお知らせします。


【概要】
日 時|
2019年10月28日(月)16:00~16:10

場 所|
香川県庁本館11階 第一応接室

訪問者|
北川フラム 総合ディレクター
(出演者)柄本明、マルーシュカ・デートメルス、石橋静河、ヘレーネ・ヴレイダッヒ
(「大切な貨物」企画責任者)前田礼

その他|
表敬訪問後、10分程度の囲み取材が可能です


取材をしていただける場合は、公式ウェブサイトのプレスルームからお申し込みください。

添付資料

2019.10.23 切腹ピストルズ 「せっぷくぴすとるず・神出鬼没『お遍路膝栗毛』」について

春会期は「『島奇襲』の巻」で芸術祭の会場となった各島に神出鬼没し、夏会期は屋島・四国村で「『村をつくる』の巻」と題し、古民家でのワークショップのほか、村内の小豆島農村歌舞伎舞台でワンマンライブを敢行した切腹ピストルズが、秋会期は四国八十八ヶ所霊場等で和楽器の演奏を披露します。


「せっぷくぴすとるず・神出鬼没『お遍路膝栗毛』概要
2019年11月2日(土)
①場所|豊島 唐櫃 棚田エリア(豊島棚田の収穫祭2019)
 行程|10:30頃~11:30頃 練り歩き
②場所|豊島 唐櫃 棚田エリア「島のお誕生会」会場(豊島棚田の収穫祭2019)
 行程|14:30頃~15:30頃 演奏


2019年11月3日(日)
①場所|第76番札所 金倉寺(善通寺市)
 行程|9:00頃~9:30頃 演奏
②場所|観音寺港
 行程|11:00頃~11:30頃 演奏(定期船等のお見送り・お出迎え)
③場所|第67番札所 大興寺(三豊市)
 行程|12:00頃~12:30頃 演奏
④場所|第68番札所 神恵院(観音寺市)
 行程|14:00頃~14:30頃 演奏
⑤場所|第69番札所 観音寺(観音寺市)
 行程|14:30頃~15:00頃 演奏


2019年11月4日(月・祝)
①場所|第77番札所 道隆寺(多度津町)
 行程|9:30頃~10:00頃 演奏
②場所|多度津港
 行程|10:30頃~11:00頃 演奏(定期船等のお見送り・お出迎え)
③場所|第71番札所 弥谷寺(三豊市)
 行程|11:30頃~12:00頃 演奏
④場所|第72番札所 曼荼羅寺(善通寺市)
 行程|14:00頃~14:30頃 演奏
⑤場所|第73番札所 出釈迦寺(善通寺市)
 行程|15:00頃~15:30頃 演奏
⑥場所|第74番札所 甲山寺(善通寺市)
 行程|16:30頃~17:00頃 演奏


※天候・交通事情により、一部行程および時刻が変更する場合があります。


●切腹ピストルズ
「日本を江戸にせよ!」を合言葉に、野良着を身にまとい、和楽器を演奏し、地方探索と研究、映画、職人、農、寺子屋など、隊員それぞれの活動も展開する。
1999年大晦日に東京で始動、現在日本各地に隊員10名程度で編成。
太鼓や三味線、鉦、篠笛での演奏を披露し、港から集落を練り歩くなどのパフォーマンスを行い、人気を博している和楽器チーム。なお、寺社仏閣などでは、「江戸一番隊」として演奏・練り歩きを行っている。

2019.10.21 SETOUCHI企業フォーラムの開催について(初開催)

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造 香川県知事)では、「企業のサスティナブルな発展を目指して」をテーマに「SETOUCHI企業フォーラム」を10月25日(金)~27日(日)の3日間にわたって、今回初めて開催いたします。
参加企業に対して、今後の企業経営、とりわけ持続的な企業成長の一助となるよう、芸術祭作品や島の変化について紹介するツアーをはさみながら、米倉誠一郎氏や渋澤健氏、加藤種男氏等の有識者を交えたセッションを行う予定です。
そのオープニングセッションとして、10月25日(金)に「ALICE IN TAKAMATSU」において、北川フラム総合ディレクターの基調講演を開催します。


日 時|令和元(2019)年10月25日(金)10:30~11:30
場 所|ALICE IN TAKAMATSU(香川県高松市サンポート2-1 高松シンボルタワー タワー棟 30階)
主 催|瀬戸内国際芸術祭実行委員会
共 催|株式会社ベネッセホールディングス
参加企業|アサヒグループホールディングス株式会社、鹿島建設株式会社、他19社
オープニングセッション概要|
◇開会挨拶
 香川県副知事 西原 義一
◇基調講演
 瀬戸内国際芸術祭 総合ディレクター 北川フラム
(演題:瀬戸内国際芸術祭のめざすもの)


※取材は上記オープニングセッションのみとさせていただきます。
※当日は同日開催の「瀬戸内国際芸術祭2019 協賛企業・団体様 特別鑑賞ツアー」参加者も出席しています。(オープニングセッションのみ共通プログラム)


取材申込:取材をしていただける場合は、10月24日(木)12:00までに、公式ウェブサイトの「プレスルーム」からお申し込みください。

前のページ
一覧表示