アーカイブ

2019.04.24 瀬戸内国際芸術祭2019公式ショップが芸術祭開幕とともにオープンします

瀬戸内国際芸術祭実行委員会は、瀬戸内国際芸術祭2019(以下、芸術祭)の会期中、芸術祭の公式グッズをはじめ香川・瀬戸内のこだわりの逸品を揃えた芸術祭公式ショップを高松港と宮浦港(直島)に開設します。
芸術祭の重点プロジェクトである「瀬戸内の資源」にちなみ、店舗の装飾や什器を、独創性の高いダンボール家具の製造を行う香川県内企業と連携して作成し、取り扱う商品にはものづくりのストーリー性の感じられるものを集めて、特別な空間を作り上げました。
また、今回初めて、電子マネーでの支払いにも対応し、来場者の利便性を向上させています。ぜひご取材賜りますようお願い申し上げます。


①高松港公式ショップ「海の市場」
場所|
高松市サンポート1番1号 高松港旅客ターミナルビル1階
営業時間|
9:00―21:00(会期中無休)
取扱品目|
約500点

②直島公式ショップ
場所|
香川郡直島町2249番地40 海の駅「なおしま」内
営業時間|
9:30―18:00(会期中無休)
取扱品目|
約500点

2019.04.22 現代アートの祭典、4月26日開幕!! 瀬戸内国際芸術祭2019開会式の開催について

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、瀬戸内海の島々を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭2019」の開会式を次のとおり開催します。


1 日 時:平成31年4月26日(金) 10時30分~11時30分

2 場 所:サンポート高松 大型テント広場(高松市サンポート6)

3 内 容:
・オープニングアトラクション
  讃岐獅子舞保存会による獅子舞演舞
・主催者等挨拶
  瀬戸内国際芸術祭実行委員会会長   浜田 恵造
  瀬戸内国際芸術祭総合プロデューサー 福武 總一郎
  香川県議会議長 花崎 光弘
・来賓挨拶 駐日オーストラリア特命全権大使
  リチャード・フェアファックス・コート閣下
・開会宣言 瀬戸内国際芸術祭実行委員会会長
  浜田 恵造
 (愛知県立芸術大学によるファンファーレ、メタルテープが多数吹き上がる「エアーショット」による演出予定。)
                               

4 その他:
レセプション
開会式の前日に、関係者の交流を目的とした、レセプションを開催します。
日時 平成31年4月25日(木) 18:30~
会場 JRホテルクレメント高松 3階 「玉藻」
 ※撮影は、冒頭の挨拶のみ可能です。希望する場合は、当日報道受付にお越しください。出席者への個別取材はご遠慮ください。


「BMWi3」(ビー・エム・ダブリュー・アイスリー)お披露目セレモニー
開会式終了後(11時35分頃を予定)、パートナー企業の1つであるビー・エム・ダブリュー株式会社から、芸術祭の期間中に貸与していただく、イタリア出身作家のエステル・ストッカー※がデザインしたアートカ―1台及び芸術祭のロゴラッピングカー6台のお披露目セレモニーを開催します。
日時 開会式終了後(11時35分頃)
場所 アート広場
※「JR宇野みなと線アートプロジェクト」(un05)をデザイン


オープニングツアー
開会式終了後、開会式出席者のうち希望者を対象とした、会場各島を巡るオープニングツアーを実施します。
なお、ツアーの出発(11時50分頃を予定)に際し県営第二桟橋近くでは、切腹ピストルズが出船パフォーマンスを行います。

2019.04.22 コシノジュンコ氏作品披露除幕式のご案内

瀬戸内国際芸術祭2016以来、土庄港フェリーターミナルビルはコシノジュンコ氏のプロデュースによる「アートノショーターミナル」として、これまで同氏の作品を展示してきました。今回、瀬戸内国際芸術祭2019に向けて作品の一部がリニューアルされます。
つきましては、4月26日の芸術祭開幕に先立ちまして、コシノジュンコ氏の作品披露除幕式を下記のとおり開催いたします。当日は、作家本人による作品説明を予定していますので、是非ご取材賜りますようよろしくお願いいたします。


日   時: 平成31年4月25日(木)午後2時00分~3時30分
場  所: 土庄港 アートノショーターミナル内
      (小豆郡土庄町5165番地201)
内  容:午後2:00~3:30 オープニングセレモニー、作品説明
     ※式典終了後、コシノジュンコ氏への囲み取材を実施します。(午後3:30~4:00予定)
取材申込: 取材をしていただける場合は、4月24日(水)17:00までに、
pr@setouchi-artfest.jp宛てに以下の項目を記載し、お申し込みください。
①貴社名及び部署名
②ご担当者氏名
③当日連絡がつく電話番号

その他 : 車でお越しの際は、土庄港駐車場に駐車してください。(上図参照)

2019.04.22 瀬戸内国際芸術祭2019直島演劇イベント「僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)」の参加者を募集します

夏会期に直島で演劇公演を行う瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント「僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)」の参加者を募集します。
直島と瀬戸内の子どもたちが、アーティストとともに直島で合宿稽古を行いながらオリジナル演劇を作り上げ、本村・八幡神社で公演します。


1.「僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)」の概要
公演日時
2019年8月10日(土)、11日(日)各16:30~17:30
会  場
直島町本村・八幡神社
作  家
越智良江

演劇を通じたワークショップや作品づくりを、さまざまな土地や人々に寄り添い多彩に創造する。
2016年まで広島「劇団Tempa」代表・作・演出。2017年に東京移住。代表作に、演劇とコンテンポラリ―ダンス、ベースとの作品「With One’s」、落語「三年目」を新しい目線から描いた「贋作・三年目」、民話を元に書き下ろした「椿の田」、「夏色クレヨン」など。文化ホール・学校・企業でのワークショップや講演も行う。


2.参加者の募集について
対象者
直島町在住の小学生(10名程度)と瀬戸内地域在住の小学生(5名程度)
※定員15名
※応募人数多数の場合は抽選となります。

稽古場所
直島町西部公民館(つつじ荘で合宿稽古を実施予定)
※稽古は5月から14回予定しています。
※島外からの参加者は、交通の便を考慮し稽古時間・日程は応相談

参加費
4,500円(合宿代、衣装代)
※1回目の練習日に持参ください。
※交通費は各自ご負担ください。

申込方法
別添「参加申込書」に必要事項を記入の上、下記までFAXまたは郵送にてお申し込みください。

申込締切
2019年5月8日(水)


申込み・問合せ先
NPO法人瀬戸内こえびネットワーク
〒760-0019 高松市サンポート1番1号 高松港旅客ターミナルビル6F
TEL087-892-1741 FAX 087-813-1742

※詳細は別添チラシをご覧ください。

「僕らが生まれる7日間の舟歌(バルカロール)」参加募集チラシ

2019.04.18 瀬戸内国際芸術祭2019公式グッズが初めてインターネットで購入可能に ~開幕に先がけ4月19日に販売開始~

これまで高松港公式ショップや直島公式ショップなど会期中に現地でしか購入できなかった公式グッズについて、「事前に購入したい」、「帰ってからあらためて手に入れたい」という需要にこたえるため、初めてインターネットでの販売を行います。
4月26日の開幕に先駆けて、4月19日(正午)からご購入いただけます。


インターネットでの販売品目(価格は全て税込です)
・公式ガイドブック(1,200円)
・パスポートケース(380円)※
・缶バッジ6種類(各270円)
・ポストカード(各200円)※
・てぬぐい4種類(各850円)
・Tシャツ5種類(各2,900円)
・ピンバッジ(700円)※
※入荷次第販売します。


販売ページURL
https://shopping.jtb.co.jp/tags/setouchi-artfest?utm_source=setouchiofficial&utm_medium=referral

2019.04.17 瀬戸内国際芸術祭2019作品鑑賞パスポートの開幕前引換えの実施 及び会期中の混雑予想カレンダーの公開について

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)は、春会期初期のゴールデンウィークの混雑緩和対策の一環として、作品鑑賞パスポート(3シーズン)前売引換券の実券への引き換えを、開幕に先立ち4月19日(金)から瀬戸内国際芸術祭総合案内所において実施しますのでお知らせします。
また、来場予定の方の検討の参考として、過去の混雑状況を元に作成した「混雑予想カレンダー」を公式ウェブサイトに掲載しましたので併せてお知らせします。


1.作品鑑賞パスポートの開幕前引換えについて
瀬戸内国際芸術祭2019の作品鑑賞パスポートについては、開幕までの間、前売り引換券を販売しています。この引換券は、開幕後に各会場の案内所等で鑑賞パスポート実券に引き換えてからご使用いただく必要があります。
今回、開幕当初はゴールデンウィークと重なることもあり、引換えのために窓口が混雑することが予想されます。このため、開幕に先立ち下記の場所であらかじめ引換対応を行いますので、近隣の方や開幕前から高松にお越しになられる方は、開幕前の引換えをお勧めします。

引換実施場所:瀬戸内国際芸術祭総合案内所
(香川県高松市サンポート1-1高松港旅客ターミナルビル3階、電話087-813-2244)
引換実施期間:2019年4月19日(金)― 2019年4月25日(木)9:00―17:00
引換可能なチケット:
前売り販売されているすべてのチケット(前売りチケット、コンビニや各種プレイガイド、旅行代理店で発行された引換券、オンライン販売サイト(Peatix)で購入した電子チケット)


2.会期中の混雑予想カレンダーについて
瀬戸内国際芸術祭2019の来場の計画の参考となるよう、過去の混雑状況を元に作成した「混雑予想カレンダー」を公式ウェブサイトに掲載しました。特にゴールデンウィーク中は混雑が予想されますので、混雑日にお越しになられる予定の方は、時間に余裕をもった行程をご検討ください。

混雑予想カレンダー掲載場所:
瀬戸内国際芸術祭2019公式ウェブサイト トップページ(https://setouchi-artfest.jp)

2019.04.15 ワン・ウェンチー(王文志)『小豆島の恋』お披露目会のご案内

2010年の芸術祭から小豆島中山地区で竹の作品を発表してきたワン・ウェンチー(王文志)による作品『小豆島の恋』は地元の方を中心に多くの方のご協力のもと、順調に制作が進んでおり、4月16日頃完成予定です。
つきましては、4月26日の芸術祭開幕に先立ち、完成したばかりの『小豆島の恋』のお披露目会を下記のとおり開催いたします。当日は、作家本人による作品説明も予定していますので、是非ご取材賜りますようよろしくお願いいたします。


日 時 :
平成31年4月17日(水)15時~16時半
場 所 :
小豆島町中山 『小豆島の恋』前(小豆島町中山字殿川287番-2)
内 容:
15:00~16:00 オープニングセレモニー、作品説明
6:00~16:30 囲み取材

※車でお越しの際は、池田公民館中山分館の駐車場に駐車し、公民館分館西側のコンクリート舗装の里道からお越しください(別添参照)。

別添資料

2019.04.11 瀬戸内国際芸術祭2019の会期中、高松空港リムジンバスが「芸術祭総合案内所前」まで初めて延伸されます。

ことでんバス(株)が運行する空港リムジンバスが、瀬戸内国際芸術祭2019の会期中、高松港総合案内所西側に設置する臨時のバス停「芸術祭総合案内所前」まで延伸されます。
これにより、空港を経由して来場される方は、バスを下車してすぐに芸術祭総合案内所に立ち寄ることができ、船に乗る前に、島や港の基本的な情報、交通手段の注意点などを迷うことなく収集することが可能になります。(総合案内所からは2階のコリドーを通って、信号待ちなしで船の切符売場に向かうことができます。)


延伸期間(※瀬戸内国際芸術祭2019の会期と同一)
2019年
4月26日~5月26日
7月19日~8月25日
9月28日~11月4日

対象
上記期間中に高松空港を出発する高松駅方面行きリムジンバス全便
※「芸術祭総合案内所前」バス停は降車専用です。空港へ向かう際は「JRホテルクレメント高松」バス停や「高松駅③乗り場」バス停からの乗車となります。

料金
高松空港から760円(現在の終点である高松駅までと同額)

バス停の場所
高松港旅客ターミナルビル西側(上図参照)

2019.04.11 沙弥島 ~アナヒタ・ラズミ氏の作品制作ワークショップを開催します~

瀬戸内国際芸術祭2019沙弥島会場に参加するアーティスト、アナヒタ・ラズミ氏の作品制作ワークショップを開催します。


作品プラン
旧沙弥小・中学校の理科室を、イランと瀬戸内の食に関する資料やワークショップの映像、調理器具や食材等を利用して“料理実験室”のような空間に作り替える。

ワークショップ概要
もし、イラン人がそのまま日本に生活していたら、日本の食文化とイランの食文化が融合し作られていたかもしれない新しい料理(「日本+イラン食」)を考案する。
タイトル:
「フードクラブ」
日時:
平成31年4月20日(土)10:00~17:00
平成31年4月21日(日)10:00~13:00
場所:
坂出市中央公民館・調理室(イオン坂出店3階)
参加費:
無料
定員:
15名(要事前申込、先着順)※両日参加できる方に限る
主催:瀬戸内国際芸術祭実行委員会


問い合わせ・申し込み先
瀬戸内国際芸術祭坂出市実行委員会事務局(坂出市産業課にぎわい室内)
TEL:0877-44-5015
Mail:nigiwai@city.sakaide.lg.jp
受付時間:月~金曜日8:30~17:15(4月19日(金)まで)
 
※詳細は別添チラシをご参照ください。

ラズミ_ワークショップ募集チラシ

2019.04.11 沙弥島 ~レオニート・チシコフ氏のワークショップを開催します~

瀬戸内国際芸術祭2019で沙弥島に「月と塩をめぐる3つの作品」を展開するレオニート・チシコフ氏が、「月」をテーマにした小学生向けのワークショップを開催します。
ワークショップでは、チシコフ氏によるロシアとヨーロッパの神話や民話、美術のなかに登場する「月」にまつわる話のあと、チシコフ氏のアドバイスをもとに、参加者が「月」をイメージした自分だけの物語や詩をつくります。


概要
 タイトル:「想像の月のミュージアム」
 日時:平成31年4月20日(土)14:00~15:30
 場所:坂出市立大橋記念図書館 鳥瞰庭(雨天時は室内)
 参加費:無料
 定員:30名(要事前申込、先着順)
 対象:小学生以上
 主催:瀬戸内国際芸術祭実行委員会

問い合わせ・申し込み先
 瀬戸内国際芸術祭坂出市実行委員会事務局(坂出市産業課にぎわい室内)
 TEL:0877-44-5015 
 Mail:nigiwai@city.sakaide.lg.jp
 受付時間:月~金曜日8:30~17:15(4月19日(金)まで)
 
※詳細は別添チラシをご参照ください。

レオニート・チシコフ氏ワークショップ

2019.04.05 瀬戸内国際芸術祭2019公式アプリの配信が本日スタート ~芸術祭の地図と作品情報をスマートフォンの中に~

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)は、瀬戸内国際芸術祭に来場されるお客様に、よりスムーズに瀬戸内の旅を楽しんでいただくことを目的に、瀬戸内国際芸術祭の公式アプリを開発し、本日iOS版の配信を開始しました。iPhoneユーザーは、App Storeから入手し、無料でご利用いただけます(Android版も後日配信予定です)。


アプリの機能
今回のバージョンでは次の機能がご利用いただけます。
・Map:作品や案内所の位置が掲載された、芸術祭会場エリアの地図を見ることができます。
・Spot:地図上に表示されたアイコンをタップすることで、作品やアーティスト、案内所などに関する詳細情報をご確認いただけます。
・Plan:おすすめプラン(日程等に応じたモデルプラン)をご覧いただけます。

入手方法
・瀬戸内国際芸術祭公式ウェブサイト内「巡る」→「公式サイト」からApp Storeにアクセスできます。
・iPhoneでApp Storeを起動→「瀬戸内国際芸術祭」で検索(※1)
(※1)検索結果に表示されるまで数日かかることがあります。

今後提供予定の機能等
今後、バージョンアップにより次の機能を提供する予定です。
・瀬戸内国際芸術祭会場エリアの船、バス、電車の時刻表の表示
・現在地から指定するスポットまでの、交通機関の時刻表を踏まえたルート案内機能(※)
・緊急情報や混雑情報のプッシュ通知
・Android版の配信
(※2)現在地からのルート案内は、瀬戸内国際芸術祭の会場エリア内(12の島と高松港・宇野港周辺、高松空港を含む)にいる場合にご利用いただけます。

2019.04.02 瀬戸内国際芸術祭2019イベント「SETOUCHI ART BOOK FAIR」出展者を募集します

瀬戸内国際芸術祭2019において、秋会期に玉藻公園披雲閣で行うSETOUCHI ART BOOK FAIRの出展者を募集しますのでお知らせします。


イベント概要
身近なアート作品であるアートブックを通じて、来場者に異国の文化芸術を肌で感じてもらうため、アジアを中心とした書店や出版社約80店舗が瀬戸内に集結し、作品集やzine※などを展示販売するものです。※個人の趣味で作る雑誌


<企画・運営|SABFmakers>
独立系出版社の本を紹介するアラキミヤコと、本にまつわるイベントを主宰する小笠原哲也によるユニット。
アラキ ミヤコ|ロンドン大学修士課程修了、「瀬戸内『食』のフラム塾」修了生。独立
系出版社の本を紹介するLITO BOOKSを小豆島と東京を拠点にスター
ト。海外作家の希少な作品出版に向け活動中。
小笠原 哲也|BOOK MARÜTE (高松)、緑光+MARÜTE (台中)代表。本にまつわるあらゆる事を企画、運営。アジア各地の様々なブックフェアに携わっている。


<会期>2019年10月25日 (金) ~ 27日 (日)
<会場>玉藻公園披雲閣(香川県高松市玉藻町2-1)


出展方法・出展申し込み締切
下記フォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、お申し込みください。

<出展申し込みフォームURL>
4月5日(金)募集開始
http://setouchiartbookfair.com/
※ウェブサイトは4月5日に公開します。しばらくお待ちください。

<出展申し込み締切>
2019年6月30日(日)


問い合わせ先
SABFmakers(小笠原) 
Mail: info@setouchiartbookfair.com

一覧表示