アーカイブ

2019.03.29 瀬戸内国際芸術祭2019プレスプレビューのご案内

瀬戸内海の島々を舞台に繰り広げられる現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」。
4回目となる「瀬戸内国際芸術祭2019」春会期が、いよいよ4月26日(金)に開幕いたします。
そこで瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、春会期開幕直前の4月23日(火)、24日(水)の2日間、プレス関係者を対象にプレスプレビューを実施いたします。
ぜひ、このプレスプレビューを利用して芸術祭の会場をご取材いただき、「瀬戸内国際芸術祭2019」の魅力を発信していただきますようお願い申し上げます。


詳細は添付資料をご確認ください。

瀬戸内国際芸術祭2019プレスプレビューのご案内

【別紙1】行程表

プレスプレビュー申込書

Pressrelease

Schedule

Application form

2019.03.27 芸術祭2019公式イベント(春会期)前売り券のオンライン販売を開始します/瀬戸内少女歌劇団(秋会期・粟島)の団員を募集します

瀬戸内国際芸術祭2019では、会期中にさまざまなイベントの実施を予定しています。
この度、春会期に実施するイベントの一部について、4月1日(月)からオンラインにて前売り券の販売を開始しますのでお知らせします。
また、秋会期に粟島で演劇公演を行う「瀬戸内少女歌劇団」の団員(出演者)を募集し、オーディションを行いますので、あわせてお知らせします。


公式イベント(春会期)前売り券の販売開始について
【前売り券販売開始イベント】
① 坂本頼光×鈴木広志×大口俊輔×小林武文「キネマと音楽の夕べ in 屋島」
日時|2019年5月5日(日・祝) 19:00~21:00(開場18:30)
場所|屋島・四国村・小豆島農村歌舞伎舞台
内容|現在放映中のNHK大河ドラマ『いだてん』の音楽を演奏し、舞台・映画・ファッションショーなど世界中で幅広く活動する気鋭の音楽家3人によるオリジナル楽曲の生演奏と、鬼才・坂本頼光の活弁による無声映画の上映会。
料金|前売り¥1,500(当日¥2,000、パスポート割引¥1,800、小中高¥1,000[前売り・当日とも)

② 鬼太鼓座「白砂青松を駆ける MEGI-ONI-Festival 2019」
日時|2019年5月11日(土) 15:30~(開場15:00)
場所|女木島・八幡神社・松原
内容|国内外で活動を続ける鬼太鼓座が通称「鬼ヶ島」と呼ばれる女木島の松林を舞台に太鼓を縦横無尽に操る。時に潮騒を打ち消す太鼓の響きは圧巻で、この場所でしか味わえない音圧を感じる公演。
料金|前売り¥1,500(当日¥2,000、パスポート割引¥1,800、小中高¥1,000[前売り・ 当日とも])

③ 直島女文楽「薫風の舞」
日時|2019年5月18日(土) 14:30~16:00(開場14:00)
場所|直島・直島ホール
内容|古くから芸能が盛んな直島で、県無形民俗文化財として受け継がれている「直島女文楽」の公演。「寿式二人三番叟」と「恋女房染分手綱 重の井子別れの段」の二演目を上演。ゲストの箏と尺八の女性デュオ「五二三」の演奏が花を添える。
料金|前売り¥1,000(当日¥1,500、パスポート割引¥1,300、小中高¥800[前売り・当日とも])


【購入方法】
パソコン、携帯電話、スマートフォンから下記のURLにアクセスの上、「瀬戸内国際芸術祭」と検索してください。
○イープラス:https//eplus.jp
○ピーティックス:https//peatix.com


瀬戸内少女歌劇団 団員募集・オーディションについて
※詳細は別紙の団員募集チラシをご覧ください

瀬戸内国際芸術祭2019秋会期、「瀬戸内少女歌劇団」を旗揚げし、粟島で演劇公演を行います。この瀬戸内少女歌劇団の団員(出演者)を募集し、オーディションを実施します。


【オーディション】
 日時|2019年6月1日(土) 14:00~17:00(受付13:30)
 会場|サンポート高松 高松シンボルタワーホール棟7階 第1リハーサル室
 内容|ワークショップ、面談

【公演】
 日程|秋会期の毎土曜日(9月28日を除く)
    2019年10月5・12・19・26日、11月2日 ※1日2回公演予定
 場所|粟島(香川県三豊市詫間町)島内

【応募資格】
・中学生以上の女性(18歳以下の学生は保護者の同意が必要)
・稽古に20回以上参加できる方
・公演に3日以上参加できる方
・国籍、舞台経験は問いません。

【応募方法・応募締切】
 下記の応募フォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、送信してください。
 <応募フォームURL>
 https://goo.gl/forms/clPsDdTghUCl3SdD2
 <応募締切>
 2019年5月17日(金)

【問い合わせ先】
 瀬戸内少女歌劇団
 setouchi.girls.theater@gmail.com

瀬戸内少女歌劇団団員募集チラシ

2019.03.27 4月7日(日)ART SETOUCHIイベント「島のお誕生会」開催 ~唐櫃の岡の不思議な劇場 ウサギニンゲン劇場へようこそ~

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、3年ごとに「瀬戸内国際芸術祭」を開催し、その間の年には、アートを通して地域の活力を取り戻し、再生を目指す活動である「ART SETOUCHI」に取り組んでいます。
この「ART SETOUCHI」のイベントとして2019年4月7日(日)、豊島で「島のお誕生会」を開催します。島民と来場者の交流の場として月に一度開催し、その月(今回は4月生まれ)に誕生日を迎える人を祝うイベントです。
今回の島のお誕生会は、「唐櫃の岡の不思議な劇場 ウサギニンゲン劇場へようこそ」と題して、島キッチンのご近所のウサギニンゲン劇場で出張お誕生会を開催します。
自作の映像機やオルゴール、オリジナル弦楽器でどこにもない世界を表現するウサギニンゲンが今回、特別に準備した作品を初公開します。明るい雰囲気の不思議なお話。ぜひ、小さなお子さんからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなで楽しみましょう。


島のお誕生会」概要
日 時|2019年4月7日(日)14:00~15:00
場 所|唐櫃清水横 ウサギニンゲン劇場(香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1285)
参加費|無料(事前申込不要)
演 目|「明日は明日の風が吹く」「ヤドカリの宿借り」


usaginingen(うさぎにんげん)
2016年に活動拠点をドイツ・ベルリンから豊島に移し、劇場をオープン。
これまでイギリス等21カ国54都市で公演。芸術祭、音楽祭、映画祭や教育機(保育園~大学)などで幅広く活動中。
2014年にアイスランドで行われたレイキャヴィク映像音楽祭のラジオシネマ部門でグランプリ受賞。

2019.03.26 「瀬戸内国際芸術祭2019開幕直前企画 安藤忠雄講演会『芸術の力』」及び 「瀬戸内国際芸術祭実行委員会第25回総会」を開催します

瀬戸内国際芸術祭2019の開幕まで約1カ月となりました。瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、瀬戸内国際芸術祭2019の開幕前のプロモーションとして、建築家 安藤忠雄氏の講演会を実施するとともに、下記のとおり、「瀬戸内国際芸術祭実行委員会第25回総会」を開催します。
詳細は、添付報道提供資料をご確認ください。

報道提供資料

別添1)実行委員会委員名簿

別添2)囲み取材場所

2019.03.22 せとうち美術館ネットワークが実施しているスタンプラリーに 期間限定で「瀬戸芸コラボ賞」を設けます

香川県では、瀬戸内国際芸術祭2019の認知度の向上や来場者数の増加などを目的に、国内の他の文化芸術イベント等と連携し、相乗効果を発揮させる取組み(広域連携事業)を行うこととしております。

この取組みの一つとして、「せとうち美術館ネットワーク(※)」が実施しているスタンプラリーに、期間限定で「瀬戸芸コラボ賞」を設けます。瀬戸内国際芸術祭と瀬戸内地域の美術館・博物館の両方の魅力を体験していただこうとするものです。
なお、取組みの詳細については、本州四国連絡高速道路株式会社(せとうち美術館ネットワーク事務局)からHPで発表されている別添資料及び同社のウェブサイトをご覧ください。

https://www.jb-honshi.co.jp/corp_index/corp_news/corp_news_2019/190322news-1-4102/?ref=single7

2019.03.19 瀬戸内国際芸術祭2019参加作品「大切な貨物」 出演女優リヴ・ウルマン来日記念作品発表会等を開催します

※取材の申込みは、定員に達したため申し込みを締め切りました。ありがとうございました。

瀬戸内国際芸術祭2019において、ハンセン病の療養所がある大島をテーマとした映像作品とライブパフォーマンス「大切な貨物」を公開します。
この作品に出演する女優リヴ・ウルマンの来日を記念して、制作と演出を手掛けるアーティスト クリスティアン・バスティアンスと北川フラム総合ディレクターの出席のもと、作品の記者発表会及びレセプションをオランダ王国大使館において開催しますのでお知らせします。


記者発表会&レセプション概要
日時|
平成31年4月12日(金)
15:00 開場
15:30 記者発表会
17:00 レセプション
18:00 終了(予定)

会場|
オランダ王国大使館大使公邸(東京都港区芝公園三丁目6-3)

出席者|
リヴ・ウルマン(女優)
クリスティアン・バスティアンス(アーティスト)
北川フラム(瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター)

主催|
瀬戸内国際芸術祭実行委員会、オランダ王国大使館


取材のお申込み
取材をしていただける場合は、下記連絡先まで取材申込のご連絡をお願いいたします。


取材申込・問合せ先
株式会社アートフロントギャラリー
担当:鶴谷、前田(礼)、宮原
電話:03-3476-4868
メールアドレス:artfront@artfront.co.jp
※お名前・ご所属・取材人数を記載のうえ、電話・メールでお申し込みください。


定員 50名
会場の入館には事前のお申込みが必要です。

「大切な貨物」記者発表提供資料

2019.03.18 瀬戸内国際芸術祭2019パートナー アサヒビール株式会社 四国統括本部長が知事を訪問

アサヒビール株式会社には、瀬戸内国際芸術祭の趣旨にご賛同いただき、「瀬戸内国際芸術祭2019パートナー」として、瀬戸内国際芸術祭2019の開催に多大なご支援をいただいております。
この度、アサヒビール株式会社四国統括本部長の中村 哲三 様が、瀬戸内国際芸術祭を応援する取り組みを紹介するため知事を訪問されます。取り組みの詳細については、アサヒビール株式会社からニュースリリースが配信されます。


日 時|
平成31年3月27日(水) 13:30~14:00
場 所|
香川県庁本館11階 知事第一応接室
出席者|
アサヒビール株式会社四国統括本部 
本部長 中村(なかむら) 哲三(のりかず) 様
アサヒビール株式会社高松支社
支社長 山田(やまだ) 孝史(たかふみ) 様
アサヒビール株式会社四国統括本部
営業企画部 部長 北村(きたむら) 宏之(ひろゆき) 様

瀬戸内国際芸術祭実行委員会会長(香川県知事)浜田 恵造


瀬戸内国際芸術祭2019パートナーとは
瀬戸内国際芸術祭の趣旨に賛同して、自社のメセナやCSR活動に位置付けるなど瀬戸内国際芸術祭の活動を継続して支援する意向を有し、瀬戸内国際芸術祭 2019に一定金額以上の協賛をしていただける企業・団体等を「瀬戸内国際芸術祭2019パートナー」と呼称するとともに、緊密な関係を構築させていただいております。

2019.03.13 瀬戸内国際芸術祭2019開幕直前企画 安藤忠雄講演会「芸術の力」を開催します。

瀬戸内国際芸術祭実行委員会(会長:浜田恵造香川県知事)では、芸術祭の開幕前のプロモーションとして、建築家 安藤忠雄氏の講演会を下記のとおり開催します。
安藤氏のこれまでの活動を踏まえ、「芸術の力」をテーマにお話いただきます。また、講演会の前後には、ご本人による書籍販売サイン会を実施します。


【安藤忠雄講演会「芸術の力」】
日時|平成31年3月31日(日) 13:30~14:35
会場|レクザムホール 小ホール棟5階 多目的大会議室「玉藻」
(香川県県民ホール:高松市玉藻町9-10)
料金|無料
主催|瀬戸内国際芸術祭実行委員会
後援|一般社団法人香川県建築士会
スケジュール|13:00 開場
13:00-13:30 書籍販売サイン会 
13:30-14:35 講演会 
14:35-14:50 書籍販売サイン会 


※講演会の前後で、同会場ロビーにて書籍をご購入いただいた方へ、安藤氏によるサイン会が行われます。
申込|参加の申し込みは、瀬戸内国際芸術祭ウェブサイト掲載のチラシ裏面の申込書等により、氏名、住所、連絡先を記載のうえ、FAXでお送りください。
申込締切|2019年3月25日(月)【必着】 


※先着順で受け付け、申し込み多数でご入場いただけない場合のみ、3月26日までにご連絡します。
申し込み先|瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局(香川県瀬戸内国際芸術祭推進課内)
FAX 087-813-0858


※講演会後、14:40(予定)から、同会場にて引き続きNPO法人瀬戸内こえびネットワーク主催によるこえびミーティング(瀬戸内国際芸術祭のボランティアサポーターの活動内容説明会)が行われます。

●安藤忠雄氏(建築家) Tadao Ando
1941年大阪市生まれ。独学で建築を学び、1969 年安藤忠雄建築研究所を設立した。代表作に「六甲の集合住宅」「光の教会」など。県内には「ベネッセハウス」、「地中美術館」、「ANDO MUSEUM」
(直島町)、「四国村ギャラリー」(高松市)などがある。1995 年プリツカー賞、2010年文化勲章など
受賞歴多数。

【報道提供資料】

【別添資料1】安藤忠雄講演会チラシ

2019.03.06 「瀬戸内国際芸術祭2019」参加アーティスト発表

平成31年3月5日(火) に、東京で開催した「瀬戸内国際芸術祭2019 開幕直前展」初日企画において、瀬戸内国際芸術祭2019に参加するアーティストの発表を行いましたので、別添「瀬戸内国際芸術祭2019参加作家・プロジェクト」のとおり資料を提供します。

内容は、平成30年10月30日(火)に開催した「瀬戸内国際芸術祭実行委員会第24回総会」において発表した「参加作家・プロジェクト」について、作家の追加や作品設置場所の一部変更を行うとともに、新作の作品名や設置場所、公開会期等、総会後に決定した事項を追記したものです。
なお、主な作品のイメージ及び春会期のイベント概要については別添の資料・瀬戸内国際芸術祭2019の概要及び春会期のパフォーミングアーツ・イベントプログラムのパンフレットをご覧ください。

【報道提供資料】瀬戸内国際芸術祭2019作家発表

【別添資料1】瀬戸内国際芸術祭2019参加作家・プロジェクト

【別添資料2】20190305 開幕直前発表会資料

【参考パンフレット】瀬戸内国際芸術祭2019リーフレット(3月5日)

【参考パンフレット】瀬戸内国際芸術祭2019パフォーフォーミングアーツ春

一覧表示