アーカイブ

すべての新着情報を見る

2019.10.05 【フラムコラム10】秋会期のはじまりに

秋の各島の評判が良いです。
秋会期から参加している、本島・高見島・粟島・伊吹島に入っているアジアからのアーティスト達は、試行錯誤をしながらもうまく場を活かしてくれています。

特に伊吹島は、瀬戸内国際芸術祭の会場のなかで西端に位置しますが、力作ぞろいなので行って…

MORE

2019.09.27 粟島案内所での作品鑑賞パスポート引換可能時間について

粟島案内所(粟島開発総合センター内)は、粟島港に着いてすぐ、桟橋を渡った左側にあります。

開設時間は9:00から16:30です。

ただし、作品鑑賞パスポートの引換え券から実券への引換えが可能な時間は、9:30から16:30までですのでご注意ください。

なお、粟島への定期船が…

MORE

2019.09.26 秋会期「島の料理・お接待情報」

瀬戸内国際芸術祭2019では、来場者の方々に島の歴史・風土を感じ、地域の人々とのふれあいを味わってもらえるよう、「食」に焦点を当てた作品の展開や、郷土食、瀬戸内の食材を活かした食の提供など、秋会期中、様々なおもてなしをご用意しています。…

MORE

瀬戸内国際芸術祭2019秋会期「島の料理・お接待情報」

2019.09.25 ベトナム×瀬戸内の新しい麺料理「フォうどん」を粟島で


粟島の空き家を使って3つのプロジェクトを展開するベトナム出身のアーティスト、ディン・Q・レが、そのプロジェクトのひとつとして、ベトナムの代表的麺料理“フォー”と、香川県の“さぬきうどん”を掛け合わせた、新しい麺料理「フォうどん」を考案しました。


フォうど…

MORE

2019.09.13 日比野克彦「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト『一昨日丸』」のペイントワークショップを開催します

2010年にスタートした、海の中、海底という見えない近くの世界を想像する「瀬戸内海底探査船美術館プロジェクト」。瀬戸内国際芸術祭2019秋会期(9月28日~11月4日)の開幕を前に日比野克彦氏が海の美術館「一昨日丸」をお色直しするワークショップを開催します。

日時
令和元年(2019…

MORE

前のページ
一覧表示
次のページ