一覧ページへ戻る

nomad note dance

のまどのーとだんす

日本

音の出る箱「を使った「nomad note box」を使った「ダンスパフォーマンス・音楽ユニット」。箱は引っ張ったり押したりするとその空圧で音が出る。音の出る箱を手掛かりに簡単な動作やしぐさを取り入れながら気軽に参加できるワークショップやパフォーマンスを行う。またその様子を撮影し、映像作品も制作する。


岡田路子(企画制作・楽器考案製作・演奏)
高野裕子(演出・振付・パフォーマンス)
木田俊介(作曲)
ゆざわさな、井上裕紀子(パフォーマンス)
朝倉円香(演奏)
上球音(撮影)
長谷川雅晴(編集)
日根野谷良介(楽器製作)
高橋拓人(写真撮影)


http://nomadnotedance.com/