一覧ページへ戻る

リン・シュンロン(林舜龍)

りん・しゅんろん

台湾

1991 国立パリ高等美術学院招待研究生
1989 国立東京芸術大学美術研究所卒業
1987 私立日本大学芸術学部美術学科卒業
1958 台湾に生まれる

大地の芸術祭や瀬戸内国際芸術祭など、日本や台湾を中心に世界中でパブリックアー
ト作品やインスタレーション作品を発表。国家間の歴史記憶、民族意識、文化交流に
関心を持ち、インスタレーションを通じて、現代社会で明確に分別された国家、階
級、経済格差の境界線を破り、様々な形式で人と人、人と自然の密接な関係を表現
し、人類がたどってきた歴史の記憶と共通の感情を呼び起こすことを目的として作品
を展開している。