アーカイブ

2019.05.23 5/26イベント「舞」讃岐の伝統 ~新たな時代へ~詳細情報

5月26日(日)にサンポート高松 大型テント広場で開催するイベント(E26)「『舞』讃岐の伝統~新たな時代へ~」( 讃岐獅子舞保存会)の詳細をお知らせします。


日程|
2019年5月26日(日)

時間|
15:30~18:30

場所|
サンポート高松 大型テント広場

料金|
無料

出演者|
綾川町 綾南の親子獅子舞保存会 中筋獅子組(香川県指定無形文化財)
三豊市 七宝古流本村夫婦獅子舞保存会(三豊市指定無形文化財)
高松市 讃岐高松本獅子会
三木町 二条獅子連
さぬき市 鴨部中筋獅子保存会
東かがわ市 落合芸能保存会

その他|
・帽子や飲料水の準備など暑さ対策をしっかりしてください。
・荒天中止の場合は公式ウェブサイトでお知らせします。ご不明な場合は、瀬戸内国際芸術祭総合案内所(tel 087-813-2244)までお問い合わせください。


讃岐獅子舞保存会について
 400年以上の歴史を誇り約1,200組あったとされる讃岐の獅子舞を広く認知してもらい、後世まで保存、伝承したいと願う団体及び個人で構成する団体。まちづくりの推進及び、世代を超えた交流や伝統・文化の振興に寄与することを目的する。

2019.05.22 E33 世田谷シルク「海と森の守りびと」に参加してくれる子どもたちを募集します

5月26日に、豊島と宇野港で行われる瀬戸内国際芸術祭2019公式イベント、劇団・世田谷シルクのパフォーマンス「海と森の守りびと」にご参加いただける子どもたちを募集します。

アーティストと一緒に、パフォーマンスで使う「妖怪のお面」と衣装を自分で作り、翌日には、実際にそれを身に着けて、豊島と宇野港でパレードをします。


日時
2019年5月25日(土)9:30 ~ 16:00
2019年5月26日(日)9:30 ~ 18:00/18:40


集合場所
25日|
9:30土庄町総合会館(フトレピアホール)会議室

26日|
9:30豊島交流センター(小豆郡土庄町家浦3841番地21)


行程
別添のチラシをご覧ください。


参加費
無料


定員
30名(要事前申込、先着順)


対象
小学生及びその保護者(未就学児は保護者同伴の場合に限り参加可能です。)
小学生は下記備考②を除き子どもだけでも参加可能です。


備考
①豊島にお住いの子どもたちは、26日のみでもご参加いただけます。
②ワークショップは海岸等での活動があります。安全のため、小学校4年生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。(パフォーマンスの同行は任意です。)
③昼食は各自でご用意ください。
豊島にお住いの子どもたちは、26日のみでもご参加いただけます。
⑤パフォーマンスの詳細はお申込みいただいた方に別途お知らせします。


問い合わせ・申し込み先
瀬戸内国際芸術祭イベント担当(大石)
TEL:090-7601-8971
Mail:setogei2019silk@gmail.com


お申込期限
5月24日(金)



※詳細は別添チラシをご覧ください。

世田谷シルク「海と森の守りびと」チラシ

2019.05.20 5月26日(日)小豆島車両交通規制のお知らせ(坂手~草壁、古江~田浦間)





5月26日(日)9:30~12:30は、第42回 2019小豆島オリーブマラソン全国大会開催のため、小豆島の坂手~草壁、古江~田浦間において、車両の交通規制が行われます。
これに伴い、小豆島オリーブバス定期路線(坂手ー草壁/田浦)も一時運休します(臨時便も含む)。





醤の郷周辺/草壁港、坂手港/田浦半島の作品にお越しの場合はご注意ください。

当日、小豆島にお越しの予定の方へ、交通規制の時間帯の小豆島の楽しみ方をご提案します!



1)午前中は小豆島北部(北浦地区・大部地区・福田地区)を巡る
当日、交通規制の対象となる地区は、小豆島の南東部です。この時間、小豆島の北部(北浦地区・大部地区・福田地区など)の作品を鑑賞してまわると、時間を有効活用することができます。福田地区の福武ハウスでは、限定40食のランチをご用意しています!
・北浦地区「ダイナマイト・トラヴァース変奏曲」(秩父前衛派)
・大部地区「国境を越えて・波」(リン・シュンロン(林舜龍))など
・福田地区「福武ハウス」など
・「福武ハウス」に隣接する、福田アジア食堂では、韓国料理のランチ「チェュクポックムのサムパブ定食」や各種ドリンクを提供しています。




2)オリーブビーチ(オリーブナビ小豆島)⇔二十四の瞳映画村間の渡し船を利用する
小豆島オリーブ公園の付近まで車で移動し、「オリーブナビ小豆島」に車を停めて、二十四の瞳映画村まで渡し船で移動することができます。
運航情報など詳細は、こちらからご確認ください。
http://www.town.shodoshima.lg.jp/olive_station/watashibuneh31.html

小豆島オリーブマラソン全国大会実行委員会-チラシ交通規制のお知らせ

2019.05.15 「島の中の小さなお店」プロジェクト 的屋 ワークショップ

女木島の『「島の中の小さなお店」プロジェクト 的屋』を展開するアーティスト、長谷川仁によるワークショップを開催します。


※事前申込は不要、先着順。定員に到達次第、受付を締め切ります。
※参加費とは別に、作品鑑賞料600円(mg07-mg12の6作品をあわせた料金)もしくは作品鑑賞パスポートのご提示が必要です。


島ネコお面作りワークショップ
周辺を散策し島ネコの写真を撮影、そのネコをモデルに「張り子」のお面にペイントします。


日時
2019年5月25、26日(両日)10:30-11:30

参加費
1,000円

定員
4名

     


お守り作りワークショップ
海岸に貝や石ころ等拾いに行って、お気に入りのアイテムを見つけます。それらを持ち帰り、ペイントして完成させましょう。


日時
2019年5月25、26日(両日)14:30-15:30

参加費
700円

定員
4名

2019.05.10 大島「{つながりの家}カフェ・シヨル」



Photo:Shintaro Miyawaki


大島産の果物をふんだんに使ったドリンクやスイーツが、大島の土で焼いた器で味わえる、入所者の方も訪れる作品「{つながりの家}カフェ・シヨル」。
とてもやさしい空間でホッと一息つくことができます。


カフェ運営=NPO法人瀬戸内こえびネットワーク
協力=まちのシューレ963


営業時間
10:30-15:00(ラストオーダー14:30)
月曜日から金曜日はお休み

メニュー
・コーヒー(HOT/ICE)
・紅茶(HOT/ICE)
・ろっぽうやき  等

※ドリンクとスイーツのみ取り扱っています。お食事のご用意はありませんのでご注意ください。


ろっぽうやき
「ろっぽうやき」は、かつて多くの方が大島に暮らしていた時代に、入所者の方々が作っていたというお菓子です。
いまは、そのレシピを再現して、豊島の島キッチンで手作りしたものを提供しています。

また、食器は、瀬戸内国際芸術祭ボランティアサポーター こえび隊が、大島の土を使って手作りした「大島焼」です。




前のページ
一覧表示