一覧ページへ戻る

エコ・ヌグロホ

えこ・ぬぐろほ

インドネシア

ジャカルタ生まれ。インドネシアを代表するアーティスト。書籍、コミック、ビデオアニメーションなどの他のメディアとのコラボレーションによって壁画、絵画などを作成。1990年代後半の学生を中心とした運動の経験から、社会的な課題をテーマとした作品も多い。主な個展にアジア・ソサエテイ(NY、2017年)タイラープリント(シンガポール2013年)、パリ近代美術館(2012年)。主な国際展に奥能登芸術祭(石川県、2017年)、第10回光州ビエンナーレ(2014年)ヴェネツィア・ビエンナーレ(インドネシア館、2013年)など。