一覧ページへ戻る

Photo::高田洋三

KOSUGE1-16

こすげいちのじゅうろく

日本

土谷享と車田智志乃の美術家ユニットとして2001年から活動。現在は高知県佐川町が拠点。ある土地や人々の関係に内在されているハビトゥス(共通の年輪の様な存在)の形骸化に注目し、生き生きとした形で再機能させる試みを行っている。プロジェクトを通じて参加者同士あるいは作品と参加者の間に「もちつもたれつ」という関係をつくりだす。


【主な個展、プロジェクト】
2018年  MΩCHI SCRAMBLE、高知県立美術館
2016年〜2018年 PLAY MAKERS SENDAI、せんだいメディアテーク
2012年  THE PLAYMAKERS、mac Birmingham (イギリス)


【主なグループ展】
2014年  いちはらアート×ミックス2014
2010年  あいちトリエンナーレ2010